2013年11月13日

忘新年会

今日からめっきり涼しくなって沖縄も秋っぽくなって参りました。

時期的にはすでに忘年会のご予約も増えて参りますね!

当店今年の忘年会プランは始めてご利用頂くお客様にはご利用しやすいように、普段ご利用頂いているお客様にはさらに当店の良さを知って頂けるようなそんなプランをご用意致しました

今年は料理屋での忘年会等いかがでしょうか?

_IGPmm.jpg

忘年会13.jpg
posted by ひさごや at 21:24| 忘新年会

2013年10月30日

日本のお酒を愛でる会

何度か「日本のお酒を愛でる会」についてのお問い合わせがありましたのでこの場をお借りして詳細をお知らせいたします


ひさごやでは今回厳選に厳選を重ね、全国より取り寄せた特級酒を皆様に是非楽しんでもらいたく一日限りの「日本のお酒を愛でる会」を行います。
普段ではあまりお目にかかれない日本酒や焼酎等を中心に泡盛、白ワイン等をお料理と共に心行くまでお楽しみいただけます。・もちろんお料理にも拘り季節の食材を使用したお酒のお供をご用意いたします。
是非この機会に日本のお酒の力を感じてみてはいかがでしょうか?


日時:平成25年11月21日(木曜日)19時より
会費:お一人様税込5,000円
定員:完全ご予約制各お部屋毎に先着順
内容:全国の特級酒、獺祭、梵、久保田、焼酎佐藤、伊佐美等数種類をお料理と
   共に2時間飲み放題でお楽しみいただけます
場所:割烹ひさごや  TEL933−1405 沖縄県沖縄市久保田2−9−6

DSC00124.jpg
posted by ひさごや at 20:19| 料理

2013年09月07日

秋の足音が

やはり秋めいているようないないような?

お料理は確実に秋の仕立てへと変わって参ります
本日の前菜もイメージは初秋といったところです

_IGP9770.jpg

posted by ひさごや at 18:15| 料理

2013年09月05日

美味しいお酒なんです

すこ〜しだけ暑さもしのぎやすくなってきたのかな?

こんな季節にピッタリな日本酒が入荷いたしました
「醸し人九平次 純米大吟醸ヒューマン」
ラベルには「男でもなく女でもないヒューマン・・・・」等等書かれております、最後に「是非ワイングラスにてじっくり味わっていただいてください」とあります。

しかたがないので早速味見をしなくては(笑)

奥に見えるお酒は京都のお酒で「澤屋まつもと純米大吟醸」このお酒はなにが素晴しいというとまさにコストパフォーマンス抜群なのです

純米大吟醸でこのすばらしい味なのですが味とは裏腹に大変リーズナブル!

これから美味しい食材が目白押しなので是非美味しいお料理に美味しいお酒を合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか?

_IGP0035.jpg
posted by ひさごや at 18:38| お酒

2013年05月31日

時知不入荷

知る人ぞ知る、知らない人は知らないであろう幻の白鮭。

時知不が入荷しました!早速本日のお造りへ

時知不(ときしらず)は春から夏にかけてというように、同じ鮭でも旬が異なります。


鮭児・時知不ともに本館「幻の魚 鮭児(ケイジ)と時知不(ときしらず:時鮭)」に、詳しく(…詳しく調べたつもり…)のせてあります。

普通のシャケと鮭児(ケイジ)と時知不(ときしらず)の違いは?


普通、鮭は次代の子孫を残すため生まれ故郷の川に回帰する訳ですが、5〜6年の長い旅で既に疲労もしています。
通常、川で漁獲される白鮭は、こうした鮭(ちょっと疲労したシャケ)がほとんどと思います。

でも、鮭児(ケイジ)とは、こうした5〜6歳の鮭に混じって川に戻って漁獲された、まだ1〜2歳の珍しい白鮭のことです。名前の通り、鮭(シャケ)の児供(子供)なので、鮭児と呼ばれるようです。

さて、時知不(ときしらず)ですが、これは春から夏にかけ沿岸で漁獲された白鮭をこう呼びます。特段産卵を控えている訳じゃないので、元気いっぱい海を泳いでいた処をつかまっちゃう訳ですね。

このように特徴を整理すると、

・普通の鮭:
   産卵のために故郷に戻った成熟した鮭。
・鮭児:
   訳も判らず川に戻ってしまった白鮭の児。
・時知不:
   沿岸で他の魚類に混じって水揚げされた白鮭。

…決定的に違うのは、その「美味しさ」なんです。疲労のない鮭は全身がトロ状態で一度食べたら鮭が嫌いという人も、忘れられない「美味しさ」におどろくのです!(^。^)

※漁獲量は少ないので、少し、お高め。

99888.jpg

posted by ひさごや at 18:04| 料理